MENU

准看護師と看護師の仕事の内容はどう違うの?

ナースこと看護師は、看護の仕事における代表的な職業です。

 

医師のサポートから、病人や怪我人の養生など、看護の仕事の王道
を行く仕事である看護師は、知名度も極めて高く、看護職の目玉であると
言っても過言ではありません。

 

ナースではたらこは、看護師専用の転職サイトです。

 

実は看護師には2つの種類があります。

 

具体的には、1つが通常の看護師のことでもある正看護師であり、
もう1つが准看護師と呼ばれる存在です。

 

そんな准看護師は正看護師をサポートすることを役割とする看護職になります。

 

看護の仕事としては、基本的には正看護師と同じで、体に病気を患って
いたりして養生が必要な人をサポートしたり、医師を助けたりするというものです。

 

そういった仕事を、正看護師をサポートしながら行うのが准看護師であり、
何かと激務で責任の重い正看護師を助ける非常に重要な業種なのです。

 

2つの種類の看護師がいる意味なんてあるのか疑問に思うかもしれませんが、
医療現場というものはとにかく人出が多いほうが良いものです。

 

もちろん、いくら人出が必要とはいえ、全くの素人を狩りだすにはいかず、
ある程度の能力を持っていることが最低条件ですが、ある程度の能力が
あるのなら、むしろ積極的に手伝って欲しいというのが医療現場の本音です。

 

だからこそ、准看護師は非常に重要な存在なのです。

 

正看護師だけでは手が足りない場合には重宝しますし、就職するのが簡単
なため、人出を集めやすいなど、現場からしてみるとメリットが多いのです。

 

このように、意外と重要な立場である准看護師は、看護の仕事において
決して無視できない存在と言えます。

 

ナースではたらこは、希望の条件に合う職場を探すことが可能なため
准看護師への転職を目指している人にもオススメです。

関連ページ

看護のお仕事はどんな内容の仕事をするのか
看護のお仕事は基本的には人の健康に関わるものですが、その働き方は多種多様で、幅広い範囲で人の健康を守るための仕事であると言えます。
看護のお仕事にはどんな種類があるのか
看護のお仕事には大きく分けて4つの職種があり、仕事の内容も異なります。ナースではたらこで自分が希望する職種への転職ができるように準備をしましょう。
看護師の業務の内容のメリットとデメリット
看護師の業務には夜勤や残業が多く、辛いことが多いのは事実です。しかし、人の命を助ける助けになることも多い仕事であり、非常にやりがいがあります。そんな看護師への転職を考えている人は、ナースではたらこに登録をしてみましょう。
保健師の具体的な仕事と職場は
保健師は多くの人々が健康な日々を送れるように活動するのが仕事で、会社や保健センター、老人ホームなどに出張をして活動をします。
助産師の業務の内容は幅広い
業務内容が幅広いために、社会的に考えて非常に重要度が高いものであり、責任が重い反面、やりがいのあるのが助産師です。