MENU

白衣の天使は大きく分けて4つの種類に分けられる

女性が活躍する職場と聞いて多くの人がまず最初に思い浮かべるのは、
やはり白衣の天使だと思います。

 

白衣の天使は昔から女性が活躍する職場の代表であり、そのため高い
人気があります。

 

社会に出て活躍したいと思う女性なら、多くの人が白衣の天使を目指すもの
であり、注目度は極めて大きいです。

 

加えて、最近では男性が白衣の天使に就労することもできるようになってきている
ため、ますます多くの人が白衣の天使を目指しているのです。

 

そんな白衣の天使ですが、実はいくつかの種類が存在します。

 

具体的には4つの種類が存在しており、今回はそんな白衣の天使の種類について
説明したいと思います。

 

まず最初に紹介するのは、正看護師についてです。

 

このタイプは、もっとも代表的な種類であり、厚生大臣から正式な認可を
受けて就労できる看護職になります。

 

続いて紹介するのは、准看護師と呼ばれるタイプです。

 

このタイプは、都道府県知事の認可を受けて就労するタイプであり、
正看護師の補助やサポートが主な仕事となります。

 

次に紹介するのは、認定看護師というタイプです。

 

このタイプは、日本看護協会により特定の分野に対する技術や知識が十分に
備わっていると認められたものだけが名乗ることを許される立場の看護職です。

 

そして最後のタイプが専門看護師です。

 

このタイプはというと、日本看護協会が限定された一分野において専門的な
技術や知識を高い水準で身につけたと認めた場合に名乗ることができる立場のことになります。

関連ページ

白衣の天使という職業の特徴を知ろう
白衣の天使は、昔から女性が活躍する職業なだけあって、女性が働きやすい環境が整っているので、女性が目指す職として非常に高い人気があります。ナースではたらこに登録をして、希望の条件に合う職場を見つけましょう。
白衣の天使が任される業務の内容は
白衣の天使は医者のサポートだけでなく、必要なデータ集めや患者の往診、電話対応などの事務仕事をすることも業務の内容です。
白衣の天使につきものなのが夜勤
白衣の天使は、夜に勤務をする変則的な仕事を任されることもあります。ナースではたらこなら、夜勤の有無も踏まえた上での職場探しが可能です。
白衣の天使の仕事はどれ位忙しいものなのか
白衣の天使は、医者のサポートをはじめとして患者の世話や指導の他、事務作業や受付業務も担当することがあり、とても忙しいものです。