MENU

白衣の天使はどのような内容の業務を任されるの?

白衣の天使というと、医者をサポートしたり、入院患者の生活を補助したり
するような仕事をしているというイメージがあります。

 

ナースではたらこは、そのような白衣の天使専用の転職サイトです。

 

実際、そのイメージは決して間違っているわけではありません。

 

白衣の天使の代表的な仕事は、医者をサポートすることと、入院患者の生活
を支えたり、治療のための指導を行うことなので、まさにピッタリであると言えます。

 

ただし、それだけではないのも事実であり、今回はそんな白衣の天使の仕事
をより詳しく?明します。

 

たとえば、医者のサポートは白衣の天使の仕事です。

 

具体的には、必要な機材を用意したり、また患者の採血や心電図を測るなど、
必要データを集めることも仕事の一環になることが多いです。

 

もちろん、重要なデータは医師が調べたり、また判明したデータをカルテに
書いたりしますが、重要度が低いことなら白衣の天使が担当することも珍しくないのです。

 

また、重要な業務の一環として、患者の往診も当てはまります。

 

入院中は患者は自分でトイレに行けないことも多いですし、ちょっと目を
離したら症状が悪化したりすることもあります。

 

そのため、度々往診として様子を見に来たりするものですし、必要なら
排泄行為などを手伝うのも立派な仕事なのです。

 

そしてまた、電話対応などの事務仕事も白衣の天使が担当します。

 

場合によっては、受付で受付嬢みたいな仕事をしたり、売店で売り子を
担当することもありえます。

 

このように、ただ医療の仕事をするだけではなく、他にも幅広い業務
任される可能性があるのが白衣の天使なのです。

 

ナースではたらこは転職をするにあたり、希望に合った職場をみつけることが
できるので、どうしてもやりたい業務がある場合には相談してみましょう。

関連ページ

白衣の天使という職業の特徴を知ろう
白衣の天使は、昔から女性が活躍する職業なだけあって、女性が働きやすい環境が整っているので、女性が目指す職として非常に高い人気があります。ナースではたらこに登録をして、希望の条件に合う職場を見つけましょう。
白衣の天使の種類にはどんなものがあるの?
白衣の天使には4つの種類が存在し、仕事の内容がそれぞれ異なります。昔から女性が活躍する職場の代表であることに変わりはありません。
白衣の天使につきものなのが夜勤
白衣の天使は、夜に勤務をする変則的な仕事を任されることもあります。ナースではたらこなら、夜勤の有無も踏まえた上での職場探しが可能です。
白衣の天使の仕事はどれ位忙しいものなのか
白衣の天使は、医者のサポートをはじめとして患者の世話や指導の他、事務作業や受付業務も担当することがあり、とても忙しいものです。